カート ログイン 利用ガイド お問い合わせ

Willicroftと地球環境

Share on twitter
Share on linkedin
Share on facebook

オランダ植物性チーズメーカーWillicroftが地球環境のために取り組んでいること

私たちが最初にアイデアやレシピを作り始めたとき、私たちはおいしいものが大好きなお客さまのために、美味しくて社会的で健康的な食事の選択肢を作りたいと思っていました。 

しかし、私たちには大きな夢があります。私たちのチーズは、私たちが違いを生み出すために選んだ方法です。

Impact Intentions Reportをご覧いただければわかるように、今年の重点分野は、チーズの二酸化炭素排出量を最小限に抑えるだけではありません。もちろん、私たちはチーズの環境への影響を分析していますが、チーズを取り巻く人々やシステムにも注目しています。私たちの影響が単なる排出量以上のものである可能性があり、またそうあるべきであると私たちが考えているためです。

Willicroft社ホームページより

原材料

原材料のほとんどが動物ベースの製品よりも環境への害が少ないことは把握していますが、サプライチェーン全体のフットプリントを削減するためにできる限りのことを行っているということを、ここで確認したいと思います。レシピを主にカシューナッツベースから豆ベースに変換するプロセスを開始しました。

マメ科植物はただおいしくてクリーミーなだけではありません。空気中の窒素をアンモニアに変換できる数少ない植物の1つであり、土壌から栄養分を奪うだけでなく、土壌を補います。私たちのフェタチーズは白いんげん豆で作られ、クリームチーズは豆腐で作られています。

長期的には、私たちは原料供給元と協力して環境再生型農業で育った食材を調達しています。つまり、私たちの製品は、あなたの食卓への旅の最初から、母なる地球へ還元されるのです。私たちの製品は食物連鎖に関する幅広いストーリーの一部になる可能性があることを認識しており、完全にオーガニックで、100%オランダの農家から供給される製品を作成することで、持続可能なフードシステムの分野で他のアイデアに取り組むことを望んでいます。

image asset

パッケージ

私たちはパッケージングに関して長い道のりを歩んできました。持続可能な材料、貯蔵寿命、価格設定、原料供給元について継続的に選択を行ってきました。 

現在、当社の製品の大部分はバイオベースのPEプラスチックでパッケージ化されています。これによって、陳列されている間や自宅まで持ち帰る間、製品の寿命は守られ、食品廃棄物を削減します(これは私たちの観点からは大きな勝利です)

現在、あくまで研究段階ではありますが、パッケージの基礎としてスズを使用することを研究しています。スズのパッケージのライフサイクルが現在使用しているものよりも害が少ないことを確認したいと考えています。

変容する農業

農家はウィリクロフトの中心であり、創業者の祖父の管理下にある酪農を起源としています。

祖父は、ウィリクロフトファームを最初に設立したとき、彼の仕事に敬意とコミュニティの価値をもたらすことを目指していました。現在ののウィリクロフトは、祖父とは異なる製品の完成を目指して努力しているかもしれませんが、高品質の食材を提供してくれる人々を大切にするという私たちの取り組みは揺るぎないものです。

今年は、セクターリーダー、政府部門、企業、チャリティー団体、農家と協力して、現在乳牛が使用している土地を豆畑に転換するプロセスを開始するという使命に着手しました。このプロジェクトは2021年に試験的に実施され、ウィリクロフトは新たに移行した農家からの購入者となります。 このプロジェクトの私たちの目標は、農家がより持続可能な形態の農業に移行しながら経済的ニーズを満たしていることを確認し、このモデルを使用してオランダとそれを超えた地域の政策立案の方向性を設定することです。

メルマガ登録はこちら

アカウントをお持ちでない場合は、下のボタンをクリックしてアカウントを作成することです

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin